テレビドラマを見逃した人に!人気ドラマや過去の名作ドラマを見た感想やまとめ、無料でドラマ動画を視聴する方法などを紹介。

動画配信サービスを楽しもう

わたしを離さないで 1話から最終回まで見逃し配信

更新日:

「わたしを離さないで」があなたの心に残る理由とは?

『わたしを離さないで』の動画を、1話から最終回まで見逃し配信。動画配信サービスの無料お試しでドラマの見逃し配信を視聴。『わたしを離さないで』のあらすじ、出演者、感想。

第7話で語られる二人の「本音」

「わたしを離さないで」最大の盛り上がりを見せるであろう第7話の後半。

友彦の元へ向かう車の中で、美和は恭子がコテージを出ていった後の事を伝えます。

恭子は新しくコテージに来た人と付き合い始めたこと。

友彦も「ああ、そう」といった感じであっさり別れてしまったこと。

そこまで話すと美和が何か曲をかけてと言うのでラジオをかけると、偶然にも友彦からもらったCDの曲が流れます。

「わたしは、恭子を怒らせたかった。”本当の友達”になれると思ったから。最低、とかクズ、とか言ってほしかったの。うまくはいかなかったけれど。」正直な気持ちを語り始めた美和に対し、恭子も本音で応えます。

「ぶっ殺してやろうと思った……何度も、何度も。充分成功してるよ。」お互い目に涙を浮かべながらも、表情は笑っています。

これまでのストーリーで大きな壁となっていた、二人のわだかまりが解けた瞬間です。

自分の命が残り少ないことを悟って本音を語ることで、恭子とやっと”本当の友達”になれた
のではないでしょうか。

参考サイト:吉祥寺だけが住みたい街ですか? 1話から最終回まで見逃し配信

生涯心に残る物語

この作品のテーマは、一言で言うと「人は何のために生きるのか」ということになるでしょう。

クローン人間である恭子たちは、様々な問題が立ちはだかる人生を、疑問を感じながらも必死に生きていきます。

しかし、彼女たちが抱えている問題は、彼女たちがクローン人間だからでしょうか?

自分が何のために生まれたのか、何のために生きるのか、そしてなぜ死ななければならないのか……。

突き詰めるとこうした問題は、実際に自分の人生を生きている私たちにも、共通していることではないでしょうか。

気が付けばあっという間に終わってしまう短い人生の中で、何を大切にして生きていくのか

既に書いたように、美和は自分の命が残り少ないことを自覚することで、素直になることができました。

この作品は、自分の人生に意味を感じられない、やりたいことが見つからないと言った方にオススメです。

あなたの心に大切な問いを投げかけてくれるでしょう。参考サイト:侠飯 ~おとこめし~ 1話から最終回まで見逃し配信

『わたしを離さないで』は、2005年発表のカズオ・イシグロによる長編小説である。同年のブッカー賞最終候補作。 日本では、2006年4月に土屋政雄の翻訳で早川書房から単行本が刊行され、2008年8月にハヤカワ文庫版が発刊された。ウィキペディア

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は各社のホームページでご確認ください。

Copyright© 動画配信サービスを楽しもう , 2018 All Rights Reserved.