Huluの無料トライアルを試してみて

huluの無料トライアルを試して気づいた点と感想

hulu(フールー)お試し

HuluもdTVも、映画やドラマをスマホやパソコン、テレビなどで好きなとき見れる、VOD(ビデオオンデマンド)と呼ばれる動画配信サービスです。 HuluもdTVも、どちらも無料トライアルといって、一定期間、無料で作品を見ることができるサービスがあります。 そこでのその無料トライアルに申し込んで、いろんな作品を見比べたり、操作や便利さを体験してみました。

huluの無料トライアルに申し込んでみた

まず、Huluですが、入会金などの一時金は不要で、月額料金は933円(税抜)の定額制です。つまりどれだけ作品を見ても933円(税抜)以上はかかりません。 Huluの場合、無料トライアル期間は2週間です。2週間の間は全ての作品が見放題になり、スマートフォン、パソコン、テレビなど、見たいデバイスでじっくり視聴できます。

申し込んだはいいが、Wi-fi環境が悪くて快適に見れないとかの問題は、この無料トライアル期間で充分に確認できますので、いろいろなデバイスで視聴を繰り返してみればいいと思います。

dTVの無料トライアルに申し込んでみた

それとdTVですが、ドコモが運営している動画配信サービスなんですが、ドコモユーザーじゃなくても誰でも申し込みことができます。もちろん無料トライアルも誰でも申し込めます。 dTVもHuluと同じで、一時金なども初期費用は不要で、毎月の料金500円(税抜)だけです。

但しHuluと違って、見放題作品とPPV作品(有料作品)があります。 見放題作品は月額500円で、何度でも見放題なんですが、PPV作品は、1本あたりの金額と視聴期間が決まっています。例えば1本300円で2日間だけ視聴とか決まっています。 PPV作品はレンタルショップの貸し出しDVDなどと同じような感覚ですね。

やはり新作はPPV作品ですね

映画やドラマの準新作や新作などは、やはりPPV作品が多く、新作も見たい人は、dTVなどのようにPPV作品が用意されているサービスにするか、Huluにしておいて、新作はアマゾンなどでレンタルするという方法もありますね。

無料トライアルは申し込みも解約も簡単

HuluもdTVも無料トライアルの申し込みは非常に簡単で、名前やメールアドレス以外に、支払い方法を入力すれば、すぐに無料トライアルがスタートされます。 この支払い方法は、Hulu以外でも同じですが、無料トライアルでも支払い方法の入力が必要になります。

つまり無料トライアル期間が終了すれば、自動的に有料へとなるわけです。 無料トライアル期間が終了後、有料に切り替える手間がないといえばいいのですが、無料トライアル期間で退会しようと思っている場合は、ほおっておくと自動的に有料となりますので、注意が必要です。

海外ドラマやハリウッド映画が全部見放題!月額定額制の「Hulu」

動画配信サービス「Hulu」 米国発の動画配信サービス「Hulu(フールー)」は、日本でも人気の海外ドラマシリーズやハリウッド映画など作品が特に充実しています。人気海外ドラマ『アンダーザドーム』などは、アメリカで放送後一ヶ月で配信されるほどです。
また、国内ドラマもNHKや民放などと提携して、見逃し配信などの人気作品もぞくぞくと増やしていますよ。

「Hulu」の魅力はなんといっても月額定額制です。月額933円(税抜)で全作品が見放題のため、どの作品をどれだけ見ても安心して楽しむことができます。

視聴できるのは、テレビ、スマートフォン、タブレット、パソコン以外にもプレイステーションやWiiなどのゲーム機器でも視聴できるマルチデバイス対応になっています。
2週間の無料お試し期間がありますので、その間は全作品が制限なしで見放題になります。

無料トライアルで一番の動画配信サービスを見つけよう

Hulu以外にも無料トライアルができる動画配信サービスがあります。以下の4社だけでも4ヶ月間も無料で見続けることができます。どの動画配信サービスが自分に一番合うのかぜひ一度試してみてください。

U-NEXTは、見放題作品とPPV作品など10万本以上の作品が視聴できます。dTVは、闇金ウシジマくんのオリジナルドラマなどBeeTVが視聴できます。TSUTAYA DISCASは、DVD宅配レンタルもお試しできます。

Amazonプライム・ビデオは、動画だけでなく、Amazonミュージックなど音楽も聴くことができます。

また、ダウンロード視聴できる動画配信サービスもありますので、自分のスマホにダウンロードして移動中や外出先でも映画やドラマを楽しんでみてください。